日本語にあって英語にない言葉「先輩・後輩」

生徒さんからよくある間違いで、

“He is my senior.”

“She is my junior at work.”

というのがあります。

「彼は私の先輩

「彼女は職場の後輩

と、先輩をsenior、後輩をjuniorと使われているのですが、これ間違いじゃないけど、ネイティブは意味分かりません!

その理由と先輩/後輩は何とか表現すべきかを紹介します。

そもそも先輩・後輩文化がない!

私、ジョアンナは高校時代、体育会系クラブに所属していました。

クラブでは高3=神、新入生=虫ケラ以下。

練習前後の掃除、飲み物の用意に始まり、先輩より先に球を拾い(もし先輩が先に拾ってしまうと後のミーティングでしごかれる)着替えも先輩は部室、後輩は廊下でした。

振り返ってみると軽く常軌を逸していますよね。

普通に従ってた自分、素直だわ~。かわいいわ~。

体育会系出身者なら程度の差はあれ、同じような体験をした方ほとんどじゃないでしょいうか?

アメリカでも、もちろん新入りに先輩面で偉そうにするやつはいます。

しかし日本ほど強い上下関係はなく、

先輩・後輩、どちらもヒューマン!

日本のような縦社会ではないので、先輩・後輩に直接当たる言葉は英語にはないのです。

しかしふと考えてみると、日本の先輩/後輩って非常に大雑把な言葉ではないですか?

例えお世話になってなかろーが、尊敬してなかろーが、自分より下手だろーが、自分の方が仕事ができよーが、とりあえず先にその場に所属した人は「先輩」、後から来た人は「後輩」とカテゴライズされます。

英語では順番の前後だけで、まるっと先輩/後輩のひとくくりにしません。

歳や学年が上なだけか、経験があるのか無いのか、また相手との関係性で同じ先輩でも呼び方が変わってきます。

先輩・後輩の表現方法

学校

基本的に年上だろうが年下だろうが、交友関係がある場合、friendになります!

「大学の先輩/後輩とランチした」と言いたいときは、“I had lunch with my friend from college.”でOK。

また学校では、“first-year” “second-year” “third-year”というふうに「~年生」と学年で呼ぶのが一般的。

4年生の大学では下記のように呼びます。

1年生:freshman

2年生:sophomore

3年生:junior

4年生:senior

例:

I think she’s a junior.

Is he a third-year student?

また上級生をupperclassmen、下級生をlowerclassmenまたはunderclassmenと表現できます。

ただしこれらは複数形で用いられるのが一般的。

×She is an upperclassman.はあまり言いません。

“They are upperclassmen”はOK。

職場

基本的に上司と部下以外の関係性なら、同僚=coworkerになります。

日本より気軽に転職するので、勤務年数は特に気にかけない場合が多いです。

新人、経験の無い人に対しては、

rookie

newbie

greenhorn

wet behind the ears

という言い方があります。

例:“He’s a nice young fellow but a bit wet behind the ears”

信頼のおける経験豊富な人は、

expert

mentor

guide

例:“You should ask Tom. He’s my mentor.”

まとめ

言葉は文化を表します。

縦社会のないアメリカでは、日本語の先輩・後輩にピタリと来る言葉はありません。

同じ先輩、後輩でも、単に同じ学校・職場に所属する人なのか、経験があるのか無いのか、仲がいいかで使う表現が変わってくるのでご注意下さい。

オンラインレッスン、体験された生徒さんの感想を頂きました!

日本にいながらアメリカ体験! アメリカでアメリカ人の友達と会話しているような英会話レッスン。 アメリカ人Tonyによるオンライン英会...

気になる方は体験無料レッスンがありますので、お待ちしてます~♪

LINEお友達登録していただくと、このブログの更新通知が届きます♪

友だち追加

LINE ID: @680cgsho

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このブログを書いた人

このブログを書いた人

名前:森永Joanna

Tony-time広報担当。日常会話からちょっと毛が生えた程度の英語をしゃべることができます。ネイティブの英語に近づくべく日々勉強中。Tonyから毎日指摘されています。

ジョアンナは日本人です。